毎日を笑顔で過ごしたいあなたへお届け!

内部SEO対策 ③「ユーザビリティー・クローラビリティー」

内部SEOって何で大切なの?
前回SEOで、検索ランキング上位表示する事が重要とお話をしました。検索ランキングを決める要因は、3つあります。
・コンテンツ対策
・内部対策
・外部対策
この中でも「内部対策」は検索ランキングに非常に大きな影響を与えるものなので、しっかりまとめていきます。
■内部SEOとは? 2種類あります。
ユーザビリティー:ユーザーの使いやすさの事
クローラビリティー:Googleの「認識のしやすさ」
■ユーザビリティーの改善施策とは?
□サイトスピードを上げる
→ページの読み込み速度を早くする。(読み込みに5秒かかると、30%のユーザーがページから離れると言われています)
□ディレクトリ構造の簡素化
→記事までの到達を短くする。理想は3クリック。
【例】
・TOP→スポーツ→サッカーのような「3クリック」が理想です。
□内部リンク
→関連記事の誘導を行う。関連情報を把握しやすくする為。
■クローラビリティーの改善施策とは?
クローラとは?
・人工知能のロボットの事で、Googleにはクローラーというロボットがサイトを巡回しています。そのクローラーが、記事の情報を読み込んでランキング化する為、認識をしてもらう為にこちらから仕掛ける必要があります。
□サイトマップを設置する
→どこに何が書いてあるかをGoogleに発信する為。
□適切なタグの設置、ソースコードを正しく設置
→クローラーは記事を読むのでなく、クローラーはソースコードを読み込む為、適切にタグを使用しないときちんと認識されません。
□モバイルフレンドリー:スマホやタブレットでも見れるようにする
→今は、スマホ閲覧率が7割を占めています。
■まとめ
内部SEO対策は、「検索ランキング」に大きく影響を与える為、しっかり対策をしながらコンテンツを作る事が重要です。
ユーザビリティーは、ユーザーの使いやすさ。
クローラビリティーは、Googleのよる記事の認識のしやすさ。
>運動を通して健康、幸せのサポートをします

運動を通して健康、幸せのサポートをします

健康とは、ココロとカラダが共に健やかになる事が必要だと考えています。運動を通して心から元気になれて、心から笑える。内面からの健康を視野に入れた「真の健康作り」を提案します。子どもから大人までの運動指導・健康活動のご提案お任せ下さい。また、個人から企業・団体まで様々な内容、プログラムをご用意しております。お仕事のご依頼・ご相談お待ちしております。